InnerSoft CAD para AutoCAD 2006

1.2a

AutoCAD用の

49.6k

このアプリを評価する

InnerSoft CADはAutoCADのエンティティをトリミングし、プロパティ、数字のエンティティの値の異なるAutoCADとMS Excelの間でエクスポート、インポートし、画面上の相談さえも行うプログラムです。

さらに複合断面の均質化された惰性モーメントの計算に役立つモジュールも用意しています。

InnerSoft CADを使えば次のことが可能になります:

-AutoCAD測量を行い、エクスポート前にチャプターやエントリーで整理。
-描画リストを作成。*.dxf と *.dwgが管理のためにコンピュータにあります。
-異なる手法によりポイントクラウドの座標や複数のポリラインの頂点のリスト、3DポリラインをExcelからインポート。
-面積の合計や異なるAutoCADエンティティの経度、描画上でポイントでトレースされたパスの経度などについて画面上で相談。
-総計、ネット、均質化された部分の惰性モーメントの値を入手。
-フィールド、領域、三角メッシュのプロフィールを検出。
制限

コンサルテーションメニュー(エクスポートのオプションなし)のあるセクション、測量マネジメント(エントリの新規作成、保存、エクスポートのオプションなし)一部、CADライブラリマネジメントの一部だけが操作可能です。それ以外に使えるのは一部のメニューのコマンド、ポイントを描くために新しいルーチンを使ったコマンド、変形メニューのコマンドとなっています。

Uptodown X